これから書く方法は実行すれば絶対にうまくなります。

が、ただ読むだけで簡単に上がる裏技バイブルみたいなのではないので楽したい人には無理です。

まず簡単な例から

貴方は人に呼び止めらて振り返りました。
「足を出して」と言われ足を出すと、その人がナイフを構えました、そして少ししてナイフを足に向けて落としました。

もちろん貴方はナイフを避けます。




当たり前のことなんですが、それが何故出来たのかというと、まず注意がその人に向いていて、ナイフ(避けなければならないもの)が自分に向かって飛んで来たから避けたわけですね。

では、次に、同じことを呼び止められて振り返った瞬間にされたらどうでしょうか。

反射神経の良い人なら避けることが出来るかもしれませんが、最初の例と違って何人かは避けることが出来ないでしょう。

理由としてはそんなことを予測していないからですね。

避けるべき物が飛んでくる→避けるの動作をあらかじめ脳内で描いていれば避けれる可能性が大幅に上がります。

そのために何をすべきか。

スキルの特徴とCDを覚えるわけですね。

最初に言った通り楽な作業ではないので、試合ごとに対面や敵チームのチャンピオンのwikiを確認するだけでも大きな違いだと思います。

MalpのULTが一番良い例だと思いますが、正直あいつがウルトを持っているのを分かっていて、自分がフラッシュを持っているのに当たってしまうというのは反射神経が余程悪いか、意識をしていないのが原因です。

 pingが良くて反射神経が良ければこんなことも・・・