初心者とNormalに行くと、少しでも足を引っ張らないように、と考えて保守的に保守的にプレイをする人が多いと感じます。

せっかくある程度やっている人とプレイ出来て(質問したりもできて)、対面の実力も普段よりも上がるので色々なことをするチャンス(つまり自分がうまくなれるチャンス)なんですが保守的なプレイで0/2/4とかのスコアとっても何も上手くなりません。
4/15/0とか15/12/14みたいなスコアをとらないとノーマルをする意味がありません。
自分はノーマルで負けたくらいでネチネチいう人や機嫌が悪くなる人とはノーマルをしたくないのでフレンドを消しています。

LoLは守るだけではなく結局敵の陣地を壊さないと勝てないので何かしらで相手を上回る必要があります。

もちろん堅実なプレイをして相手のミスを待ち、戦うというのは素晴らしい戦術の一つでしょう。

ただ、初心者に圧倒的に必要なのは失敗と成功の経験だと思います。


戦うことを避け続けていると、自分の使っているチャンピオンがどんなダメージを出せるのか、その対面からどんなダメージを受けるのか、この状況で攻めていいのか、ダメなのか。という判断をするための材料が集まりません。

そのため自分の中でもしかしたらいけるかも?と思ったら是非やるべきです。

1つの情報で行動を決めてしまうことが多いのも初心者あるあるだと思います。自分たちは2人で相手は3人いるから逃げる。→でも実は2v3でも勝てる状況なのに・・・といった感じです。
要は厳しく見える状況でゴリ押しできるかの判断ということですね。これはギリギリの戦いになることが多いので、なおさら難しい判断だと思いますが、何度も試しているうちに結構わかってきます。

小さいことでもやってみることで次回にそれが活き、どんどん上手くなっていくんですよね。

ADCなら一発いつもより多くいれてみる。すると相手のスキルが上がってしまって捕まってしまった。なら次回はその一発前でしっかりと下がろう、そのスキルのCDには気を付けよう。supならgankが決まりそうだからmidに行ってみたけど相方のadcが勝手に死んでしまった。それはbotのウェーブをしっかりと作らなかったからなのか、それともただ単にアホなADCが勝手に前に出て死んでしまったのか。前者なら反省を活かせますし、後者なら特に気にする必要はないでしょう。バロンをするかしないかの判断もどうやって判断するかと言われれば自分たちの構成を見て、どれくらいのスピードでバロンをとれるのか『経験から推測するしかない』
ので、プロでも判断を間違えたりしますよね。

それをやらないで結局大事な時にやっていいのかダメなのかわからず敵にやられてその流れで負けてしまうのを続けていると、誰かに頼らなければ勝てない状態がずっと続いてしまうと思います。

なので自分がFakerになったつもりでスーパーアウトプレイも狙ってみましょう。

上手くいった時の爽快感はハンパないものですし、失敗しても反省するだけです。 

人は自分のミスを認めるのが難しい、だから計算ミスをするんだと数学の先生が言っていました。
よく味方に何か言われて怒っている人がいますが、言われてることが正しいじゃん。という場面も結構見るので、人に何か言われたら一回客観的にプレイを見直せるといいですね!